亀有の美容室 La chouchou

       ラ シュシュ

ヘアカラーについて

黒染めしてある髪を明るくするやり方!ホームカラーダメ絶対!!!

おひさしぶりです!!!

エイミ です!

3月になるとわりと多いのですが、

学生さん、夏休みの間は明るくして、

学校が始まったら黒染めして、

そして卒業や春休みなどで明るくしたら、

根本だけ明るくなって、黒染めされていた毛は明るくならなくて逆プリンになってしまった!!

というお客様が2,3月になるとよくいらっしゃいます。😫わぁ

黒染めや白髪染め、ホームカラーの黒染めなんかはもう、最強に濃い色素です!!

黒染めされている毛はそう簡単に綺麗に明るくはできません。

ですが、今回はその黒染め履歴のある毛を綺麗に明るくするやり方を紹介したいと思います!

……………………….

黒染めなどの濃い色素の入った毛はブリーチを使わないと取れません。

ですが、ブリーチを使っても綺麗に色が抜けない場合もあります。

全頭ブリーチをして色を抜くやり方もありますが、

黒染め部分と伸びて来た根元の地毛の部分との差があるので、

まず綺麗に抜けないでしょう。。😱(ムラのある抜け方しちゃうとおもいます)

ですのでハイライトで明るくするやり方を紹介します!

👇ビフォア

真っ黒!!

自分で黒染めしたみたいで、ムラになっちゃってます。

ハイライトを使って色を抜きました。

ハイライトでブリーチしましたが、

根本付近が毛先より赤みが強い!

毛先はわりと黄色く抜けてくれました!

やはり、ハイライトの抜け方を見ると、全頭ブリーチしたとしたら、ムラムラに抜けてしまうのが予想できます。

根元と毛先、同じ薬で塗ってしまうと、

ベースの状態から既にムラがあるので、ムラになりますね!

なのでここは根元と毛先で薬を塗り分けます!

根元は赤いので青味とグレーを入れました。

毛先はわりと黄色く抜けたので、パープルと少し青味の混ぜた薬で!

(補色です)

仕上がり👇

逆プリンが直り綺麗に染まりました。

綺麗に染まり、ムラもなくなったように見えますが、黒染めは頑固なのでまた普通に一色でカラーすると、

根本がまた明るくなる可能性があるので、黒染めした部分の赤味がなくなるまではこのようにグラデーション気味に色を入れると綺麗に仕上がりますよ!

繰り返しハイライトで赤みを削ってと言うやり方の方が綺麗な色を保てると思います♡

なので

ホームカラーで失敗した😫

黒染め履歴があって明るくしたら逆プリンになった😩

など色々あると思いますが、

こう言う直し方もありますよ!

以上!

参考になればと思います!


簡単ネット予約はこちらから

👇

人気の記事

簡単ネット予約はこちらから

new style