亀有の美容室 La chouchou

       ラ シュシュ

ヘアカラーについて

半年ぶりの伸びきったブリーチカラーを暗くせずになおすやり方!

お久しぶりです!

カラーリストのエイミです!

今回は半年ぶりのカラーをブリーチハイライトを使ってカラーするやり方を紹介していきまーす!

前回も似たようなブログを書いたんですけども、今回は暗くせずになおしていきます!

まずモデルの子のビフォア

見事なプリンです!

モデルの子も前回と同じ子です!

暖かくなってきたので明るくしたいとのことで暗くせずにやっていきます!

(高校の後輩なのですが、来てくれるけど半年ペースでカラーしに来ます( ;∀;)笑)

いつものハイライトですとペーパー60枚くらい使ってハイライトを入れていくんですが、

今回は100枚以上使っていつもより多めにハイライトを入れます!

こんな感じでスライスも薄く取って、チップも細かめに取ります!

塗るときも根元にたっぷりつけるとブリーチのラインが出てしまうので

根本は刷毛を立ててぼかしながら塗っていきます。

なぜハイライトでやるのかというと、

前の記事にも書いてありますが、2カ月以上開いてるブリーチのリタッチは確実にムラになります。

そしてカラーに半年も空けがちだと全頭ブリーチはおススメしません!まめにカラー出来る方にお勧めしてます!

あとハイライトの方がクッキリプリンになりずらいのもあります。

分かりずらい絵ですみません。

イラストにするとこんなかんじ。多少ぼやけるくらいですが、

このようになる前にカラーをしたいです(´-`).。oO

半年も空いてるかブリーチカラーだと、いつもの20%ハイライトだと馴染まないのでたくさん入れます。

20%のハイライトだと黒髪とのコントラストがぼやけないので、

こんな感じに!たくさん入れた方がなじみます。

ハイライト後のカラーする前です。

もうすでにプリンがぼやけてベースが整いました!

ここに色を重ねていきます。

黒髪からブリーチハイライトのとこと、既にブリーチしてあった所とでブリーチの抜け具合が異なるので

薬を塗り分けてすこしグラデーション気味にカラーします。

ブリーチが黄色まで抜けてるので、もうアッシュ系(青み)マット系(緑味)は入れてません!

紫とグレーをミックスした薬でカラーしてます。

仕上がり👇

あそこまで抜けたベースに青や緑の薬を使うともろにその色味が出てくるのでNGです!

ムラサキを入れましたがムラサキ感は出てきません。

紫と黄は補色の関係ですので色味を打ち消しあってベージュのような色味になりました。

半年ぶりのカラー綺麗に馴染みましたが、

ブリーチカラーをこんなに開けてしまうと、ブリーチの抜けっぱなしの色になってしまうので

最低でも2カ月半ペースで来てほしいです!

(*_*)

(*´▽`*)♪

では!


カラーやケアについての質問などありましたら、

気軽にどうぞ!

  • こちらのラインからお気軽にメッセージください!
    友だち追加

 

人気の記事

簡単ネット予約はこちらから

new style