亀有の美容室 La chouchou

       ラ シュシュ

kigure blog

ムラ直しから2回目のご来店。とその後の染め方。

ムラ直しの記事はたくさん書いてますが、その後どういう退色の仕方をして、そのあとはどう染めていけばよいのか?

今回はムラはどのくらい治っているのか? その後はどう染めていけばよいのか?

そのあたりをご紹介していきます。


 

友だち追加

ご予約、ヘアスタイルの質問、相談は木暮個人のライン@からでもお受けできます。

お気軽に登録お願いします。

簡単ネット予約はこちらから

👇


こんにちは。木暮です。

3月にムラ直しでご来店いただいたお客様。こちらの記事で👇

約1ヶ月たったタイミングでまたご来店いただきました。

3月の時点が、、、

このような段差がたくさん出来てしまった状態でした。で、前回の仕上がりが、、

こんな感じでだいぶ段差はなくなった状態です。仕上がり時点では。    仕上がり時にムラが治っているのは当然でその後すぐまたムラに戻るようでは意味ありません。この仕上がりから1ヶ月たった今回のご来店時の色ムラはどのようになってますでしょうか?

こちら👇

根本のハイライトだけでブリーチした部分と、途中からの全部ブリーチの部分で色があってませんが、それはしょうがないところなので。それ以外、中間の部分などはかなり治ったまま。ヨコムラは出てきてません。色味も前回仕上がり暗めでも黒染めやナチュラルブラウンなど髪に残る薬剤は使ってませんのでそれなりに明るくはなってますが嫌な色味ではなく、緑味も感じないベージュに退色してました。横も、、

前回来店時が、

こういう状態だったのが、今回ご来店時で、

ムラ感は感じないコンディションで良い感じです。

そして、今回はどう染めていくか?ってところですが。  まだ根本の元々ブリーチしていない部分と中間からのガッツリブリーチしてある部分。ここの馴染みが悪いのがまだ気になります。根本の方が暗い分には良いのですが色味が合わない状態。

どういう事かというと、根本は前回のブリーチハイライトが入ってはいるもののまだ赤み、ブラウン味を感じる状態。に対して中間からはかなり透明感のあるベージュになっているので赤み量が違うため少しつながってない感じの印象に見えがちです。そこまでこだわらない方には気にならないレベルだとは思うのですがここまで来たら綺麗に完璧に直したいところ。

根本の赤みはもう少し取りたいけど、中間からの部分はもうブリーチを塗りたくない!ってときはどうすれば良いか?

このようにハイライトをすくいます。で、ブリーチを塗っていくのですが、、、

赤みが強いところまでにして、すでに赤みのない中間の部分には塗りません。こうすることでもう傷ませたくない毛先のダメージは進行させないで、赤みを削りたい根本の部分の赤みは取れる。 やり方になります。

お客様
根本だけブリーチしたら根本の方が明るくなりそう。

と、思われるかもしれません。

結果的にはなりません。

何故かと言うと、赤みの削られ方でいうと中間から毛先のほうが遥かにすでに少ないから。です。

ベースを整えることが大切で、ベースの赤み量で言うとまだ根本のほうが赤みがあります。なので抜けてきたらまた毛先のほうが明るくなります。根本より毛先のほうが明るいのがナチュラルです。なので根本のほうが明るくなることはありません。(これから重ねる薬剤にも工夫は必要ですが)

1度流してこれから色をいれていく状態では、、

この状態で根本が明るく見えるのは毛先はブリーチしてないし、前回の色素がまだ残っているためです。大丈夫です。色味を重ねていきます!

時間をおいて流したら完成です。

どうでしょうか?👀

はい。だいぶ綺麗になったと思います。入れた色味は根本はやはり少し暗めに仕上げてまだ残る赤みを抑えたかったのでグレー系の薬剤で。毛先はすでに赤みはなく、ベージュ系に抜けていくのを狙ってバイオレットで染めてあります。これはブリーチ毛にムラシャンを使うのと理屈は同じで黄色を抑えるための補色の紫。という考え方です。

外で見ると、、

紫を感じることが出来ます。今回根本の赤みをさらに取ったことで、また色落ちしてきた時により違和感のないグラデーションカラーになってくると思うので完治といっても良いと思います。

これから夏に向けて髪色を明るくしたくなる時期になってくると思います🏄

ブリーチを使ったヘアカラーは、ブリーチ経験、ブリーチ知識の豊富なサロンですることがとても大切です!

ハイトーンのカラーをご希望の方はぜひラ・シュシュへ

お待ちしてます!

では✋


ラ・シュシュではアシスタントを募集しております。

詳しくはこちらから

👇

インスタ更新してます、ヘアカラーの参考に

木暮 史明のインスタグラム👇Instagram


人気の記事

簡単ネット予約はこちらから

new style