ヘアカラーについて, blog, ...

初のブリーチカラー!全頭よりハイライトがオススメな3つのポイントとは?

こんにちは!エイミです。

今回は初めてブリーチカラーするというお客様がいたので
ハイライトを入れる前と入れた後の仕上がりのカラーを紹介しつつ、
全頭ブリーチよりもハイライトカラーの方がおススメな理由を書いていこうと思います!


ブリーチしようと思う理由って大体、
ハイトーンカラーにしたい!とかミルクティ―カラーにしたい!とか
あとは赤みの無いアッシュグレーにしたい!とかっていろいろ理由があると思いますが、

その前にブリーチカラーについて書いていこうと思いましたが前にブログで書いてたのでコピペします!


全頭ブリーチした方が明るく、赤みもない、スケスケな透明感のある髪色にするには手っ取り早いやり方なんですが、
ブリーチカラーを今までしたことが無い人はブリーチをする事に抵抗があるかと思います。
どんな仕上がりになるのか、色落ちはどんな感じなのか、傷むんじゃないの?とかブリーチって滲みるの?など、

ハイライトカラーと全頭ブリーチのメリットデメリットを比べながら説明していきます!


まずはビフォアの状態から。

いつもアッシュの一色染めでカラーしていたそうなんですが、
アッシュにならず、赤みのあるブラウンぽい色になってしまうとのことでした。
髪質的にもコシが強く赤みも強いタイプでブリーチ無しでは明るくなりずらい感じでした。

一気に明るくしたかったようですが今回は全頭ブリーチでなく、
ハイライトを沢山入れて明るくするやり方で明るくします!

はい、抜けました!!


ハイライトをとても細かくたくさん入れて全体の約50%くらいをブリーチしました。

全体ブリーチするのが一番手っ取り早く明るく出来るんですけど、
初めてのブリーチだったのでまずはハイライトをたくさん入れるやり方でブリーチしました。

理由は
やっぱりブリーチしたら色落ちが早い。
今までブリーチをしたことがない人からしたらそう感じると思います。
一色染めだけをしてきただけだと、そこまで明るく色落ちしないと思います。

ブリーチをしたらよりヘアケアを意識しないとすぐ色落ちします。
なので初めてブリーチカラーをしてケアも今まで通りのままで過ごすと
1カ月もしないうちにバキバキのヤンキー!みたいな金髪になります。

わりとありがちなのが、イメージしてたより明るくなった とか こんなに明るくなるなんて思わなかった!

とかになりがち。

ですが、ハイライトだと細かくすくったハイライトの部分だけをブリーチします。
ハイライト以外の部分はブリーチしていない、地毛のままなので
(1)全頭ブリーチするより色持ちも良く、ヤンキーみたいにギラギラした退色になりずらい です(*^^*)

半分はブリーチしてないので(2)ダメージも全頭ブリーチ程気になりません

ここからまた色をかぶせていきます。
アッシュベージュ系の色にしたいので補色のパープルとグレーをミックスした薬でカラーしました。


ブリーチをしたので塗り残しの無いよう、たっぷり塗ってしっかりチェックします!

因みにハイライトも重ねた薬も
地肌につかないようなカラーの塗り方でやりました。

(3)ハイライトも根元をギリギリをぼかしていれて、カラーも根元をぼかして塗ることによって
1,2カ月たってもプリンが目立たなくなります。

こちらはまた別のお客様のカラー前の状態ですが、

こんな風にプリンにならずに自然なグラデーションっぽく伸びてきます。
ド金髪にもなりずらい。

全頭ブリーチだと1カ月くらいでこんな風になります。

ハイライトの方が色持ちとプリンが気になりずらいです(*^^*)✨

根本から薬は塗ってないのでカラーが滲みやすい人からしたらおススメです(笑)

そして先程のカラーを流した仕上がりがこちら👇

綺麗に染まったかと思います!✨

今回のブログではハイライト押しですが、
もっと明るくしたい!とか色落ちとかヘアケアもしっかりやるから、
根本からがっつりのハイトーンのカラーにしたい!とかだったら全頭ブリーチがおススメです!!


あと初めてのブリーチならハイライトカラーから始めたほうが
髪型、髪色に合わせたファッションやメイクなどをすこしずつ合わせていけるのでいいかなと思います!(*^^*)

このカラーの詳しいやり方動画をyoutubeに載せているので良かったら見てみてください!


カラーのご相談はラインからどうぞ!

友だち追加


https://line.me/R/ti/p/%40mhv5501u

では!

人気の記事

簡単ネット予約はこちらから

new style