ヘアカラーについて, blog, ...

黒髪から透明感のあるグレーべージュカラーのするやり方(レシピ付き)

こんにちはエイミです!

3月といえば高校を卒業して、黒髪からの呪縛から解放された子たちが黒髪も卒業する月になりますね!!(*´▽`*)!!

人生初のカラーこそ美容室でやるべきです!
今回は黒髪から透明感たっぷりの周りと差がつく、ハイライトカラーのやり方と
カラーレシピをご紹介していこうと思います!!

たまにセルフカラーでカラーしちゃう子もいるんですが、大体イメージしていた色味にならず
結局また美容室でカラーをやり直しにくる子がほとんどです。

自分でカラーするにも手間とお金がかかってきます。(美容室でやるより安くできると思いますが、)

失敗して結局カラー直ししたら二度手間になるし、失敗したらお金ももったいないので、
自力で染めようとせずに、美容師にお任せ下さいね!!


本題に入りまして、黒髪からハイライトを入れてグレーベージュにしていきます。

ビフォアがこちら。

一度もカラーしたことにないまっさらな黒髪です!!

ここからハイライトを入れていきます。
しっかり黄色まで抜いていきます。

抜いた後の写真を撮り忘れましたが、
ペーパー60枚くらい使って根元を少しぼかしながら細かく細く入れていきます。

ハイライトは太すぎると昔のギャルっぽくなってしまうし、
極細すぎるとハイライトではなく白髪っぽく見えてしまうので

太すぎず細すぎない感じのハイライトを入れていきます。

ハイライトの詳しい入れ方はこちらをご覧ください(^^)/

全体に細かく均等なハイライトを入れていきます。

黄色くハイライトが抜けたらここに色を重ねていきます。

バージン毛は根本が明るくなりやすく、
毛先は明るくなりずらい傾向にあるので
根本と毛先で薬を塗り分けていきます。

根本の薬はこちら。

黄色く抜けたのでこの色味をミックスしていきます!
カラーは補色の事をきちんと考えてお薬を選んでいきます。

ハイライトの抜け具合を見て重ねるカラーを選定しています。

今回根本は
イルミナカラーの6ヌード8オーシャン6オーキッドをうまくミックスしていきます!
毛先は明るくなるお薬で、10オーシャン10ヌード10オーキッドをミックスして使います!

仕上がりがこちらになります👇

ハイライト感のあるベージュカラーに仕上がりました!

ハイライト以外のところは暗いままなのでハイライトとのコントラストがしっかりついて
透明感のある色味に仕上がりました!

ブリーチを使ったカラーは色落ちが早いのがデメリットですが、
ハイライトカラーは全体の2割をハイライトですくったところだけブリーチしてるので
全体ブリーチみたいにすぐに色落ちしてギラギラな金髪にもなりにくいです。
透明感があって、周りと違うようなオシャレなカラーをしたい人にはぴったりなカラーになっています。

黒染めをしてしまっていても、

ハイライトブリーチで黒染めの赤さを削り、

カラーを重ねると、、、

綺麗なベージュカラーにできます(*^^*)!

初めてのカラーや黒染めをしてしまっててもやり方を工夫すればベージュカラーを目指していけます!

真っ黒な髪も、、

綺麗なベージュカラーに(●^o^●)!

ハイライトカラーこそセルフでは出来ないので美容室へGO~~!(*’ω’*)


カラーの参考になればと思います!
では!!

人気の記事

簡単ネット予約はこちらから

new style