亀有の美容室 La chouchou

       ラ シュシュ

カラーレシピ

綺麗な色落ちの過程を来店時の状態でご紹介!カラー剤レシピ付き


染めたてが綺麗なのはもちろん、

いかに美しく色が落ちていくかを考えて毎日カラーしていますが、

色落ちに影響が強いのもベース(もともとの髪の色素)。

それをコントロールするすることが大切なんです。


友だち追加

ご予約、ヘアスタイルの質問、相談は木暮個人のライン@からでもお受けできます。

お気軽に登録お願いします。

簡単ネット予約はこちらから

👇


こんにちは。

木暮です。

どのように色落ちしていくか?

染める周期が2ヶ月くらいだとしたら大切なことですね。

今回は綺麗な色落ちについて、ご紹介していきたいと思います。

まずはもうハイライトを繰り返し、だいぶ赤みが少なくなってきたお客様なのですが、

3月の来店時の仕上がりから

こちら

👇

この時は染めたてから少し明るめに仕上げています。

薬剤はイルミナカラー

8ヌード(グレー)と8オーキッド(バイオレット)をミックスしたものでベージュ系に。

綺麗に染まってます。

もうこの時点でベースの赤みは少なくなって来ていてこういった色味を出しやすい状態にはなっていました。

オレンジベースの髪に同じ薬剤を塗っても同じ色にはなりません。

ご注意ください。

そしてここから2ヶ月。

5月にご来店いただいたビフォアがこちら

👇

こういう状態ですね。

抜けてもオレンジにいかないでベージュ感を保ちながら明るくなっていると言った感じです。

ハイライトの効果で根本の黒髪との境目もあいまいです。

この5月の来店時はハイライト感を強調して、全体はグレー系で落ち着かせるカラーリングを行いました。

仕上がりは、、、

一気に落ち着かせました。

この時の薬剤は

ウェラのコレストン

3/88(濃いブルー)をメインにブルーグレーで。

黒染めのように暗くなってますが、ナチュラルブラウンが入っている薬剤ではないので適度に退色し、次回に影響もありません。

このくらい濃く入れておくと、色落ちの課程で様々な色に変化していきますのでその辺りも楽しめます。

この色もオレンジベースに同じ薬剤を使っても、同じ色にはなりません。

ここまで濃く入れて、

2ヶ月。

今回7月の来店時がこちら

👇

2ヶ月たってもこのベージュ感👀

これはいままで積み重ねてきたハイライトの効果でもあります。

根本もあいまいでくっきりプリンにはならず、

全体の赤みが削れているのでオレンジにはなりません。

ムラが無いのもハイライトの効果です。

全体ブリーチ、リタッチを繰り返して明るくした髪はどうしても横ムラ出来やすいので。

前回のビフォアと比べてもより一層オレンジ味がなくなってますね。

この状態からであれば、綺麗な色を出すことは

超簡単!!

カラー剤だってなんでも良い位です。(なんでも良くは無い💧)

イルミナカラーを使えば綺麗に染まる。そんな簡単な事ではないんですね。

そして今回も前回の色落ちがとても綺麗だったという事で、、

ブルーグレー系で。

毛先のコンディションも悪くないのでさらなる透明感を狙ってハイライト入りで。

このくらいの状態に持っていくには1回のハイライトだけでは出来ません。

ブリーチ全体に塗ることで赤みを削ることは1回で出来ます。

ただ、ムラと退色の汚さはどうしてもありますので

ハイライトを重ねて透明感を出していく事が圧倒的におすすめです。

ぜひ、1年担当させてください。

必ず良い状態に持っていきますので!

今回の内容も良かったら参考にしてくださいね!

では✋


 

インスタ更新してます、ヘアカラーの参考に

木暮 史明のインスタグラム👇Instagram

人気の記事

ラ・シュシュweb予約ボタンヘアカタweb予約ボタン

new style