亀有の美容室 La chouchou

       ラ シュシュ

kigure blog

濃いめのブルーグレーをオススメしている理由について

最近ワロンワークで提案させていただく事が多い

ブルーとグレーを混ぜた濃いめのヘアカラー

なんですけど、

オススメする理由を今回は説明させていただきます!


友だち追加

ご予約、ヘアスタイルの質問、相談は木暮個人のライン@からでもお受けできます。

お気軽に登録お願いします。

簡単ネット予約はこちらから

👇


こんにちは。

木暮です。

最近,

濃いめのブルーグレー

のカラーをオススメさせていただく事が多いです。

今、

グレーを求められる事が多いから

という事ももちろんあるんですけど、、

他にも理由がございます。

まずはどんな色味か?

ってところから。

はい。

こんな感じの色味ですね。

当然、青の出方は下地の赤みがどれだけ無くなっているかによります。

上の写真くらい青を出すにはそれなりに赤みが削れていないと出せません。

なので今、ご紹介しているブルーグレーのカラーにしているお客様すべて、ブリーチハイライトがはいってます。

それは前提です。

赤みの削り方が弱いと青は出づらい

と考えてもらって良いです。

ちなみに何度も言って申し訳ないですが、

ノーブリーチ、茶色のベースからはブルーグレーの色味は表現できません。

赤みが抑えられて暗くなる感じでしょうか?

グレーっぽい、青っぽい

イメージにはなりませんのでご注意ください。

はい。

このように染めたてでも綺麗なブルーグレーですが、

おすすめしている最大の理由は

色の落ち方が綺麗。

という所にあります。

この落ち方についてご紹介しましょう。

まずは染めたてで、、

👇

このくらいのブルーグレーだったお客様の

2週間後くらい。

の色落ち。

写真を送ってもらいました。

こちら

👇

どうですか?

綺麗ですね!

青っていう色はすぐ落ちます。

それは色の特性上しょうがない所があります。

ですが、

青が抜けるとグレーっぽく抜けていくんです。

この落ちていく途中がすごく良い感じなのです。

ここからさらに落ちていくとベージュっぽくなっていきます。

もう1人ご紹介。

染めたてで、、

このくらいのお客様の、

2週間後くらい?

たぶん、

こちら

👇

大学かな?笑

お友達写っちゃってますけど、

適度に色落ちして明るくなってきつつ、アッシュはキープされていると思います。

同じようにここからさらに抜けるとベージュになります。

黄色くなってきたら染め時です。

以上、

ブルーグレーの色落ちが綺麗

というお話でした。

良かったら参考にしてくださいね!

では✋


 

インスタ更新してます、ヘアカラーの参考に

木暮 史明のインスタグラム👇Instagram

人気の記事

ラ・シュシュweb予約ボタンヘアカタweb予約ボタン

new style