亀有の美容室 La chouchou

       ラ シュシュ

kigure blog

ナノアミノトリートメントの料金変更のご案内

ラシュシュでカラーメニューにプラスしての人気メニュー

ナノアミノトリートメント

カラーする前に入れる栄養、カラー剤塗ってから時間をおいて流す直前に入れる栄養、カラーを流してシャンプー後に入れる栄養の3ステップのトリートメントにお持ち帰りの1週間サイズのミニサイズナノアミノもついて、、、

¥2000(税抜き)でやらせていただいておりました。

そもそもこの料金設定がおかしかったのですが💧

このメニューは売上というより純粋にカラーする時は一緒にやっていただきたいという考えでこの料金設定にしたのですが、少し無理がありました。

商材自体も最近リニューアルがおこなわれまして、、

_MG_5149こういうデザインが、、、

👇

imageこのようなデザインに。ちょっとかっこよくなりました。

中身も少し変更されてます。

そして、このタイミングでナノアミノトリートメントの料金を、、

¥2500(税抜き)

にさせていただきます。

まだやられたこと無い方のために簡単に工程をご紹介します。

まず、カラー剤を塗る前に、、

imageこちらの3種類。BASS、0番、1番を塗ります。

これらは場所によって違うダメージ具合。特に傷んでいる所に擬似的に脂質を増やして均一にしてムラなく染まる下地を作り、この後塗るカラー剤の浸透を促進します。本当に簡単にいうとですが💧

ここからカラー剤を塗って時間をおきます。

時間をおいてシャンプーというタイミングで、、、

image

R-2,H-2,C-2このあたりを求める質感によって使い分けます。

カラー剤を流す前につけるのは染料の発色を促す成分も入っているため。

最後にギュッと色味を発色し切るようなイメージでしょうか?

ナノアミノのシャンプーにも入っているヘマチンがその役割をはたします。

それから3番をつけてアルカリ性にいっている髪のPHを酸性寄りに戻します。また薬剤を髪に残さず除去する効果もありです。

詳しく説明しすぎると意味がわからなくなりますね。

その後のシャンプーはもちろんナノアミノのシャンプーで。

image

シャンプーしたらそのままシャンプー台で最後の仕上げのトリートメントを。

image

アンダーカバーとT-1をつけ、スチーマーを当てて浸透させ、1度流してすぐT-2つけてさらに流して終了です。

この辺りはカラーの施術で開いてしまったキューティクルを閉め、キューティクル表面にベールを作り、髪をコートします。

ここまで細かく塗り分けるトリートメントはなかなか無いかと思います。

よくある脂分で押さえつけるようなトリートメントではないので重めなしっとり感を求める方には少し物足りなさがあったりするかもしれませんが、油で重くするトリートメントがすぐ取れるということは経験されている方も多いと思います。

サラッとした質感と、カラーの発色をより綺麗にしてくれるトリートメントです。

そしてこのメニューにはお持ち帰りの、、

imageナノアミノのシャンプー、トリートメント 1週間サイズがついてますので。

こちらのミニボトルのシャンプー、トリートメントも商品として¥1400で販売しておりますがやはり色持ちよく、サラッと仕上げるにはお店でのトリートメントとの併用が効果的です。

カラーした後はお家でこのシャンプーを使っていただくとトリートメント効果も維持でき、色の退色をかなり抑えてくれます。

カラーした直後は染料が定着しきれていないため、染めてからの1週間で色がすごく変わるのはこのためです。

メーカーはニューウェイジャパンといって誰もが知るメジャーなメーカーではありませんが、大手メーカーの大きな工場での大量生産では作れないシャンプーがあるのです。

ヘマチン入りのシャンプーは市販品、大手メーカーのシャンプーにはありません。(僕が知る限り)

おすすめのトリートメントメニューの料金変更のご案内でした。

まだやられたこと無い方はぜひ1度体験してください。ご満足いただけるとおもいますので。

では✋

人気の記事

簡単ネット予約はこちらから

new style