亀有の美容室 La chouchou

       ラ シュシュ

kigure blog

これからカメラを始める人にちょうど良い単焦点レンズのご紹介。

今回はヘアカラーの話ではございません。

「カメラ始めようかなぁ」

と考えてるお客さんも結構いるかと思いまして、これからカメラを始める方にちょうどよい、カメラ、レンズのお話です。

カメラに興味ない方はスルーで大丈夫な記事になってます💧笑


友だち追加

ご予約、ヘアスタイルの質問、相談は木暮個人のライン@からでもお受けできます。

お気軽に登録お願いします。

簡単ネット予約はこちらから

👇


こんにちは。

ラシュシュ 木暮です。

来週から、タイへ行かせていただきます。

9月11日(月)から9月14日 (木)までなのでご予約はご注意ください。

今回はカメラの話です。

プーケットにカメラ持っていきたいなぁーと思っていたのですが、

普段、僕が使っているカメラは、、

(ヘアスタイルの写真しか撮らない。)

こちらのガチの一眼レフ。

こんなの持って行きたくありません。

あたらしいカメラ買うほどでもないし、、

と、思っていたらありました!!

3年前くらいに常に持ち歩いて写真撮れるようにと買ったミラーレスカメラが。

オリンパスのカメラです。

可愛くないですか?

小さいし。

ただ、ほぼ使ってませんでした。

写りが普通すぎて。

これくらいならiPhoneで良いやって思ってしまってから使ってません。

「なぜ写りが普通か?」

っていうと、レンズが最初からついているキットレンズだからです。

便利にズームできるレンズ。

これはほとんどのデジタルカメラにいえるのですが、最初からついているキットレンズだと一眼レフならではのボケのある写真はとれません。

超望遠だとある程度ボケると思いますがその辺の説明は省略します。

張り切って一眼レフ買ってみたけど、そんな感じで微妙な写真に

「スマホで良いや。」

と、思って使ってない方たくさんいらっしゃると思います。

最初からついているレンズではなぜボケないか?

F値が大きいから

です。

F値とは?

絞りです。

絞りを開けるほど、明るくなり背景がボケてきます。

このように F数字 って見たことありますよね?

これが最初からついているレンズは3.5とか4とかまでしか出来ないものがほとんどなのです。

なので、

ボケないんです。

ちなみにF値が小さいほど写真が明るく撮れます。

絞りを開けているという事なので光をいっぱい取り込めるという事。

今回は

一眼レフらしいボケを求めてレンズを購入しました。

25ミリの焦点距離でF値は1.8まで小さく出来るよ!というレンズです。

単焦点レンズといってズームは出来ないレンズになります。

ズームは出来ないから被写体を大きく移したかったら、自分が寄って。

小さく写したかったら自分が遠ざかって撮るというようなスタイルになりますが、

単焦点レンズはだいたいF値が小さく出来ます。

F値が小さく出来ればボカせます。

25ミリというのは焦点距離で今回のカメラはオリンパスなので35ミリ換算で50ミリ。

そのあたりはもはや意味がわからなくなると思うので省略します。

50ミリの焦点距離はちょうど人間の目と同じ感じといわれてます。

なので、最初の単焦点レンズにはすごく良いと思います。

実際に違いを見てみましょう!

まずは最初からついていたキットレンズの写りを。

👇

 こんな感じですね。

F値は4です。

これ以上小さく出来ませんので。

iPhoneと比べると、、

これはiPhone7で撮ったものです。

ミラーレスの方がすこし背景がボケてますけど、そこまで違わないですよね?

この違いのためにカメラを持ち出すか?というと微妙な気がします。

これだったらスマホで良いかな。

と、なりがちだと思います。

それでは単焦点レンズで撮るとどうなるでしょうか?

👇

だいぶ背景がボケましたね。

これはF値はいっぱいまで開けて、F1.8です。

これくらいだとスマホの写真とははっきり違うのがわかると思います。

これくらい違ったらスマホとは別にカメラを持ち歩いても良いレベル。(多分僕は、今回のタイ以外は持ち歩きはしない。💧)

しかもこのくらい寄って撮れるので、いろいろ使えそう。

商品レビューにテーブルフォトなどにとても良いと評価されてました。

これだとインスタ映えする写真が撮れるかもしれませんね。

ちなみに、、

スタイル写真に使っているでかい一眼レフでは、

さらに大きい単焦点レンズをつけて、

このデカさ(笑)

重さ、カメラとレンズ合わせると2キロ弱。

筋トレレベルの重さ。

ただボケはすごくて、、

こんな被写体のみにフォーカスしたボッケボケの写真が撮れます。

こういうやつです。

この写真なんて左目以外ピントあってないですから。

そうなると髪にもピンとあってないのでスタイル写真としては問題ありですが😥

ていう感じで、

レンズを変えるだけで写真は劇的に変わります。

カメラ本体ってすぐ新しいのが出てきますけど、写り自体そんなに変わりません。

変わるのは手ブレがよりしづらくなるとか、連射が効くとか、オートフォーカスが早くなるとか。

写り自体はカメラのセンサーサイズによる所が大きいと思いますので。

止まっているものを撮るという意味ではそんなに違わないと思います。

ちなみに

スタイル写真用のキャノンのカメラはフルサイズといってとても大きいセンサーがはいってます。

その次にAPSCサイズのセンサー(ミラーレスだったらソニー、キャノンのものはこのサイズ)があって、

今回のオリンパスのカメラはマイクロフォーサーズという4/3サイズのセンサー(パナソニックも一緒)

その次に小さいのは一部の高級コンデジなどにつかわれる1型のセンサー

あとは普通のコンデジ。小さめで色々。

で、iPhoneなどのスマホのカメラのセンサーはもっと小さくなります。

センサーは大きいほどボカしやすく、暗い所の撮影にも強くなります。

センサーサイズが大きいほどカメラのサイズもでかくなります。

なので、女子が持つカメラとしては今回のオリンパスとかパナソニックとかのカメラがちょうど良いのかなと思います。

マイクロフォーサーズね。

PENとかね。

女子向けっぽいカメラ多いし。

おすすめです。

なんだったら最初からボディーだけにして、別で今回紹介した単焦点のセットが良いかもしれません。

焦点距離は何を撮るかで考えてください。(無責任)笑

以上

良かったら参考にしてくださいね!


 

インスタ更新してます、ヘアカラーの参考に

木暮 史明のインスタグラム👇Instagram

インスタの写真はほぼスマホです。

人気の記事

ラ・シュシュweb予約ボタンヘアカタweb予約ボタン

new style