亀有の美容室 La chouchou

       ラ シュシュ

kigure blog

ムラになったグラデーションをアディクシーとイルミナで直す!

好評につき、連載化している失敗されたグラデーションカラーの直し方。

今回ご紹介するお客さんもムラ染め、ラインくっきりになってしまったカラー直しです。


友だち追加

ご予約、ヘアスタイルの質問、相談は木暮個人のライン@からでもお受けできます。

お気軽に登録お願いします。


こういったカラー直しについては皆さん最初はこのラインからメッセージいただいてます。

失敗されて困っている。

外歩けないレベル。😥

で、お悩みの方は1度メッセージください!

お気軽に!

はい。

こんにちは。

木暮です。

ムラになったグラデーションカラー直しの記事をいくつか書いていたら、

困っているお客様に最近よくご来店いただいてます。

今回ご紹介させていただくお客様は世田谷区からわざわざご来店頂きました。

亀有にあるのに亀有にお住まいのお客さんが少ない謎の美容室です。

お近くの方もぜひご来店くださいませ。笑

さて、

お客様はどんな感じに失敗されたでしょう?

こんな感じ

👇

👇

👇

中間に色が入らず黄色残しの、、、

毛先ちょっと緑。

横ライン強めに出ちゃってるタイプですね。

まだ軽症です。全然直せます。

まずは、、

横線に対しての縦線ということでブリーチハイライトと全体を少し根本リフトさせながら毛先を1度落ち着かせる薬剤を塗ります。

今回、全体の薬は濃いめのグレーが表現出来るカラー剤。

アディクシーの

グレーパール(グレー)とシルバー(紫が入ったグレー)をミックスした

5レベルのもので。

5レベルって普通のカラー剤でいうとほぼ黒染めっぽくなりますが、アディクシーの5レベルはちょっと普通の5レベルとは違います。

その辺を説明すると長くなるのでこちらの記事を

👇

新しく発売されたカラー剤 アディクシーについて

ちなみにイルミナカラーでは濃く、グレーで沈める事は難しいです。

しかし、イルミナカラーのツヤ感、透明感は使いたいので2回目重ねるカラー剤に使っていきます。

時間を置いたらながして、、

ハイライトのブリーチで抜きっぱなしの部分に薄く色を入れます。

ここ、イルミナカラーで塗ってます。ここは薄くハイライトに色が入れば良いので

8ヌードをクリアでパワーダウンさせて入れていくのがポイント。

イルミナカラーには毛先用の弱い薬のラインは無いので自分で工夫してリフト力のない、パワーが弱いイルミナカラーを作り出します。

ここでパワーのある薬を使ってしまうと1回目で入れた濃いグレーの色素を削ってしまうので注意が必要。

そして

完成しました。

どうでしょうか????

👇

👇

綺麗になりました!!!

ここでグラデーションカラーにしたかったお客さんに対してグラデーション感を弱めた仕上がりはどうなんだ?

と考える方もいるかと思いますが。

一時的に均一に直しても毛先はがっつりブリーチされています。

なのでどうやっても毛先は色が落ちていくのが早いわけです。

染めたてはグラデーション感が弱まったとしても二週間もすれば毛先はだいぶ色が落ちてきて

ナチュラルな、境目が自然になったグラデーションになってきます。

境目が少し自然になるのはブリーチハイライトを入れているからです。

一ヶ月後、二ヶ月後の退色を考えてこのように染めています。

なので一度のカラーでこのムラが直ったとは言い切れません。

ここから二回め、三回目でより一層クオリティーの高いグラデーションカラーを作っていきます。

だから

グラデーションカラーに仕上げてるのを無視しているわけではないのです。

このあと勝手にグラデーションに退色していきますので。

このビフォアから根本に暗い薬、毛先は明るい薬で単純に塗り分けても絶対に直らないのです。

絶対に直らない!!!!

塗り分けだけではムラも消えないし、横線も消えない。

ブリーチムラを消すにはブリーチも使わないといけないし。

いつも言いますが濃いめの白髪染め、黒染めだったら直ります。

ただ、それこそ最初にお客さんが持ってたイメージの色とは全然違う、ただのナチュラルブラウンになってしまいます。

しかも赤みのある。

一旦、馴染んでも色味をアッシュグレーでなおしてあげるのがお客さんのイメージした色に近いと思いますので。

暗めにカラーする時は気をつけてくださいね。

半年後に明るいベージュにしたい時に厳しくなってきますよ!

良かったら参考にしてくださいませ!

では✋


 

インスタ更新してます、ヘアカラーの参考に

木暮 史明のインスタグラム👇Instagram

人気の記事

簡単ネット予約はこちらから

new style