亀有の美容室 La chouchou

       ラ シュシュ

kigure blog

全体をブリーチするなら、月1ペースのカラーが必要な理由

全体をブリーチして透明感のあるヘアカラーを求めるお客様は多いですが、

そんな時は

月1ペースでカラーをやりに来ていただけるか?

という事をお客さんにはうかがうようにしています。

なぜか?

今回はそんなお話です。


友だち追加

ご予約、ヘアスタイルの質問、相談は木暮個人のライン@からでもお受けできます。

お気軽に登録お願いします。


こんにちは。

木暮です。

ウチのお店で1番人気のカラーメニューは

ハイライトで作る外国人風Wカラー

なのですが、

(プロセス、カラー内容はこちらの動画でご確認ください。)

👇

なぜこのメニューをおすのか?

というのは、

1 ハイライトでブリーチを使うのでその後のせる色味で透明感を出しやすい!

2 全体の20%くらいの髪のみをブリーチするだけなのでそこまで髪に負担がかからない!

3 スジ状にブリーチが入っているだけなので伸びてきた時にそこまで気にならない!

4 80%の髪はブリーチしていないので2ヶ月後でもそこまで金髪にならない!

といったメリットがあるからです。

逆に全体をブリーチする事で良いことは、、、

1 ハイライトのみのブリーチよりも圧倒的な透明感が出せる。

2 もうだいたい好きな色に出来る。

あたりでしょうか。

そしてデメリットとしては、

1 1ヶ月もすれば、根本の黒とのコントラストがくっきり。すぐ気になる。

2 1ヶ月もすれば色は抜け、金髪になってしまう。

って事が挙げられます。

ようするに持ちが悪いという事。

ハイライトでブリーチしての2ヶ月後だと、、、

このようになんかあいまいな感じで黒髪と馴染みやすいのに対して、、、

全体ブリーチ2回!!からのグレーベージュのヘアカラー

こちらのブログで紹介させていただいた全体を2回ブリーチをしたお客様が、、

なんと

なんと

まさかの間隔あき過ぎの、、

4ヶ月ぶりにご来店いたいたので抜け方をご紹介させていただきます。

👇

こうなっちゃうんですよね。全体をブリーチしてあいだをあけると😥

だいぶ色素を取っているだけあって退色はそこまで嫌な感じではないのですが、色も抜けきってしまっています。

どうしてもこのような感じになってしまうので

全体をブリーチする場合はその後、月1ペースのカラーをおすすめする訳です。

月1で、根本ブリーチリタッチして、流して全体に色を入れるダブルカラーをしなければならないのです。

結構、時間もかかるし、お財布にも優しくないですよね?

それでも全体をブリーチしたカラーをご希望の方は施術させていただきますけど、そうでない場合は止めます。

理由は痛みとかより退色と根本の黒髪が伸びてきた時の状態が美しくないからです。

今回、ご紹介しているお客様は前のお店から来ていただいている方でいつもちょっと間隔が空きがちのお客様で、

前回、全体をブリーチした時は

「来月も来る!」

と、おっしゃってたのですが4ヶ月もあいたので、(笑)

今回はほぼ強制的に💧、ハイライトいれて境目を馴染ませてからのグラデーションカラーにしました。

👇

こういう感じですね。

これだと2ヶ月は大丈夫だと思います。

根本から中間を暗めなグレーで染めて色持ち良く。

目立ってたブリーチの部分と、根本の黒髪の部分の境目はハイライトが入っていますので

抜けてきた時もわりとナチュラルに馴染んできます。

ちなみに

明るめカラーでおなじみのウチのエイミは、、、

3週間に1度くらいのハイペースで染めさせられます。僕が💧

根本の直し方はブリーチでリタッチしたり、ハイライトだけでリタッチしたり。

こんな感じでハイライトが綺麗に見えます。

ハイクオリティなヘアカラーです。

リアル外国人目指してます。

これはまめに染められる美容師だからこそ出来るカラーではないでしょうか。

以上

全体ブリーチする場合は月1の美容室が絶対!

というお話でした。

良かったら参考にしてくださいね!

では✋


 

インスタ更新してます、ヘアカラーの参考に

木暮 史明のインスタグラム👇Instagram

人気の記事

簡単ネット予約はこちらから

new style