亀有の美容室 La chouchou

       ラ シュシュ

fumiaki kigureの記事一覧 ( 2 )

初めてのヘアカラーは綺麗に染めるのが意外と難しい3つの理由

初めてのヘアカラーは綺麗に染めるのが意外と難しい3つの理由

卒業式などを終え、人生初のヘアカラーをやりに来られるお客様が多くなる3月、4月。 バージン毛からのヘアカラーは意外と難しいものです。 今回は初めてのヘアカラーが難しい3つの理由についてです。   ご予約、ヘアスタイルの質問、相談は木暮個人のライン@からでもお受けできます。 お気軽に登録お願いします。 簡単ネッ...
全体ブリーチ並みの透明感を出し、全体ブリーチよりも色持ちが良い染め方。

全体ブリーチ並みの透明感を出し、全体ブリーチよりも色持ちが良い染め方。

全体をブリーチするより色持ちが良く。 20%の髪をブリーチするよりは透明感アップする染め方。 明るくしたいけど月1のヘアカラーは出来ない。 そんな方におすすめの染め方をご紹介します!   ご予約、ヘアスタイルの質問、相談は木暮個人のライン@からでもお受けできます。 お気軽に登録お願いします。 簡単ネット予約は...
ブルーグレーのインナーカラー

ブルーグレーのインナーカラー

ハイライトで全体を明るくしてから耳上の部分をポイントでブルーグレーに染めてあります。元の明るさを合わせて色味で違いを出しているので色落ちした時には全体が馴染みます。部分的にブリーチをしてしまうとずっとその差が残ってしまうのでこちらがオススメ cut&color&photo kigure
色相環で考えてみる。赤みを抑えたアッシュに染めるためのポイント

色相環で考えてみる。赤みを抑えたアッシュに染めるためのポイント

赤みを消すヘアカラーに必要なのはもともとの髪の赤い色素をブリーチで削っていく事が大切である事は繰り返し記事にしてますが、 1回目のカラーでハイライトで赤みを消すのは20%。残りの80%はいつもの色素が残っている状態です。 この残りの髪に対してどんなカラー剤で染めていけば1回目から綺麗なヘアカラーにできるのか? 今回はそ...
綺麗なヘアカラーをより綺麗にみせるためのカットの大切さについて

綺麗なヘアカラーをより綺麗にみせるためのカットの大切さについて

ラ・シュシュ オープン以来、初めてご来店いただくお客様のヘアスタイルで ずーっと 気になっているのが 美容師のカットにおけるソギ過ぎ問題 とにかく削ぎが多すぎてペラペラの毛先の状態のお客様が非常に多い。 なぜそれがダメなのか? 今回はそんなお話です。   ご予約、ヘアスタイルの質問、相談は木暮個人のライン@か...
今、人気のネイビーグレーに染めるのに必要なベースの明るさについて

今、人気のネイビーグレーに染めるのに必要なベースの明るさについて

冬になるとちょっと暗くしたくなる方多くなります。 暗めに染めながら透明感は維持できる色味が ネイビーグレー の色味。 青グレーで染めることにより黒染めに近いような暗さがありながらまったく赤くなく、透ける色味。 人気です。 そこで今回はネイビーグレーの色味を出すために必要なベースの明るさについてのご紹介になります。 &n...

簡単ネット予約はこちらから

new style